環境方針

日野金属産業の環境方針

【基本理念】

私たちは、廃棄物リサイクルの担い手として、社会の課題解決に取り組み、会社の成長が人と社会の健全な発展につながることを目的とします。

【行動指針】

私たちは社会活動で発生する不用品を、環境負荷を最小限に抑える再資源化・有効利用を前提とした、環境への配慮を重視した運営に取り組みます。

また、現状を次の段階の出発点と位置づけ、環境マネジメントシステムをより一層会社運営に活用し、継続的に改善します。そして、全国規模での活動を推進することで更なる社会貢献と経済活動の両立を目指します。
これらは、個の発展と会社の発展が両立することを大前提とします。

  1. 法令遵守への取り組み
    法の目的を会社に浸透させ、関連法規を遵守します。
  2. 環境保全への取り組み
    枯渇資源と環境汚染の抑制を前提に、さらなる事業の向上を目指します。また、環境美化などの地域活動には、積極的に参加・参画し、対外コミュニケーションを推進します。
  3. 廃棄物リサイクルの推進
    国内におけるリサイクルの推進に寄与するため、事業活動の拡大を目指します。また、事業運営の効率化や希少金属類の回収等の既存サービスについても、更なる向上に努めます。
  4. 事業運営強化への取り組み
    環境マネジメントシステムを事業運営に取り入れ、実践することで環境配慮・会社と個の発展・社会における役割が相互に作用する仕組みづくりを推進します。

この環境方針は、従業員を含むすべての人に開示します。

2017 年 12 月 7 日
日野金属産業株式会社
代表取締役 糟谷 敏美